解体等工事における石綿ばく露のレベルの分類(改正法)

Posted on Posted in お知らせ
お知らせ

改正法に伴いレベルの分類・届出が変わります。

レベルの分類・届出 対応石綿含有材

レベル1

・特定粉じん排出等作業実施届出
(地域振興局又は市役所)
・建設工事計画届
(労働基準監督署)
届出期間:14日前

【石綿含有吹付け材】
①吹付け石綿
②石綿含有吹付けロックウール(乾式)
③湿式石綿吹付け材(石綿含有吹付けロックウール湿式)
④石綿含有吹付けパーライト
⑤石綿含有吹付けバーミキュライト
レベル2

・特定粉じん排等出作業実施届出
(地域振興局又は市役所)
・建設工事計画届
(労働基準監督署)
届出期間:14日前

【石綿含有耐火被覆】
①耐火被覆板
②ケイ酸カルシウム板第二種
【石綿含有断熱材】
①屋根用折版裏石綿断熱材
②煙突用石綿断熱材
【石綿含有保温材】
①石綿保温材
②珪藻土保温材
③パーライト保温材
④石綿含有ケイ酸カルシウム保温材
⑤不定形保温材(水練り保温材)
レベル3

届出不要

【その他石綿含有成形板】
①石綿スレート
②住宅屋根用化粧スレート
③押出成形セメント板
④窒素系サイディング
⑤バルブセメント板
⑥スラブせっこう板
⑦フロー材
⑧ロックウール吸音天井板
⑨石膏ボード
⑩石綿円筒
⑪ビニル板タイル
⑫その他石綿含有成形板

・石綿が含まれている成形版等の除去工事は、切断、破砕
等によらない方法で行うことが義務化

レベル外(レベル1・2ほどでもないが、ほかのレベル3より発散性が高い)
・ケイ酸カルシウム版1種(切断・破砕する工事は作業場の隔離が義務化)
・仕上塗材(電動工具での除去時は隔離が義務化、負圧は不要)

石綿含有断熱材撤去

石綿含有塗膜剥離工事

石綿含有京壁撤去工事

吹付石綿除去工事